神乃珈琲について

ひと口味わった瞬間、五感が研ぎ澄まされて違う世界へ引き込まれるような感覚。
私たちは、一杯のコーヒーを通してお客様の想像力をかき立てて、
味はもちろん味覚を超えたイメージの世界ごと堪能していただけることを
願っています。

そのためにコーヒー豆から焙煎機までこだわり抜き、
人の繊細な感覚でのみとらえられる僅かな“しるし” を頼りに和え、
その時その場でできる最高のコーヒーを点てます。

一つひとつの工程に惜しみなく手間と時間をかけて向き合い、
完成のない味と理想のイメージを探求し続ける。

これが神乃珈琲の“コーヒー”です。

Blend

季節やその時々が運ぶイメージに合う、理想の一杯のために。
神乃珈琲では、季節と豆との調和を大切にしています。

なぜなら。コーヒー豆のコンディションは季節や気温、
湿度によって日々変化するものだからです。

毎月のテーマや季節のイメージに合わせて、
熟練の焙煎士が目と感覚を頼りに豆選び、焙煎度合い、ブレンドを調整します。

コーヒーに合わせる甘味料は、和三盆。上品な甘さとほのかな香りは、コーヒーとの穏やかなハーモニーを紡ぎ出す名脇役として
欠かせません。

僅かなチューニングがコーヒーの味わいを、そしてイメージを驚くほど鮮明にします。五感に響くコーヒーは、五感で和えたコーヒーでもあるのです。

Brew

コーヒーを淹れる工程は、茶道のお茶を点てる工程さながら。
神乃珈琲ではお客様へのおもてなしの気持ちを込めて、
丁寧にお作りしています。

作り置きはせず、注文を受けてから一杯ずつ点てるのがここでの作法。
コーヒー豆の良さを引き出すために、ドリップの仕方にも決めごとがあります。

コーヒーは抽出直後の温度が高い時にアロマが最も感じ取りやすく、香りを楽しめます。
お湯を落とす高さ、強さ、注ぎ方によっても、苦味や酸味の出方がまるで違います。

丁寧に落としたコーヒーを温めたカップに入れて、ようやく出来上がります。

コーヒーは熱さによって味わいが移り変わる飲み物。
徐々に変わる味わいを心ゆくまでお愉しみください。

Face

ここまで理想の一杯にこだわる理由は、お客様に
愉しんでいただくため。神乃珈琲はコーヒー作りとともに、
お客様にも真摯に向き合っています。

――お客様に味わっていただきたい一心で。

普段は巷には出てこない高品質のコーヒー豆を入荷しています。
これは豆の生産者と人と人として向き合って、
信頼関係を築いてきたからこそ可能なことです。

――お客様がくつろぎ、コーヒーに集中できるように。

ゆとりのあるスペース、テーブルや椅子の体が触れる家具から
調度品選びでも質を追求しています。空間も味覚やイメージに
影響を与えると考えているからです。

私たちはコーヒーと居心地のよい「間」を整えて、お客様をお待ちしています。